« 社会科教育Fan | Main | 飛行機の移動 »

2006.11.04

発表のたびにわかってくる

今日は日本教育工学会での発表。
今まで学会発表は先週の協議会大会で2度。この日本教育工学会は初めてである。
協議会大会と違うのはこちらは研究者中心であるということだ。
論文集の分厚さ。そして、その質の高さ。
このような学会で発表できることを光栄であると思うと共に、それに見合った実力をつけなければ・・・と思う。

さて、そのような学会であるから事前の準備はかなりしたつもりだが、まだまだ・・・というのを痛感した。

・言葉の吟味
・プレゼンの組み立て
・プレゼンシートの工夫
・話し方や主張点の伝え方
・質問への答え方
・そして何よりも研究そのもの・・・・

これらすべてにおいて、学会でプレゼンができるための基礎力を身につけなければいけない。いつまでも同じパターンでするわけにはいかない。発表のたびにわかってくる。

|

« 社会科教育Fan | Main | 飛行機の移動 »

Comments

お疲れ様でした。
またいろいろと教えてください。

http://mochizuki.la.coocan.jp/blog/
http://www.mochizuki.net/

Posted by: Y.Mochizuki | 2006.11.05 at 00:22

ありがとうございます。がんばります。

Posted by: サトマサ | 2006.11.05 at 05:12

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 社会科教育Fan | Main | 飛行機の移動 »