« おは奥ネット原稿 | Main | テスト作成対決? »

2006.11.17

今回の登米行き

14日の大会の時の話。
今年になってから登米市(の旧迫町)に行くのは4度目。1月の北方小、8月の佐沼中、9月の北方小、そして今回である。距離にして70km弱。途中で高速道路を使えば1時間もかからない。本当に近い「宮城県」だ。道にもだいぶ慣れた。

講演前の昼食時に名物の「はっと汁」をいただいた。これは本当においしかった。中に入っていた油麩も特別の味。ちょっとした時間にインターネットで調べると、江戸時代に米が不足していて小麦粉で作った代用食だったようだ。しかし、そのおいしさに米作りを農民がしなくなると危惧した殿様が「御法度」にしたことが、この「はっと」の由来とか。それが事実がどうかはわからないが、これはIT活用に通じる話だと思った。IT活用は主役ではない。しかも使いすぎるのは御法度。これについては講演の中で触れた。

講演終了後は、石ノ森章太郎ふるさと記念館へ。「仮面ライダー」「サイボーグ009」「人造人間キカイダー」等、自分の小学校時代に夢中になった作品ばかり。今まで来たいと思っていたが、機会がなかった。今回は時間に少し余裕があるので、行ってみるとぎりぎりセーフ。
若手漫画家たちが住んだトキワ荘の再現部屋があった。とても狭い部屋だが、石森氏は「とても広く感じた」という。ここで皆で将来の夢を語り合う。広い将来に思いをはせたのであろう。「広く感じた」という気持ちがよくわかる。若い頃は本当に無限の未来が広がっているように感じられた。年を経るに従って現実を実感し、未来も狭いように感じられる・・・。今は今で充実しているが、未来がとてつもなく広かった若かりし頃もよかったと改めて思った。

大会参加の他にもこのように楽しめたのだった。

|

« おは奥ネット原稿 | Main | テスト作成対決? »

Comments

私も、石ノ森章太郎さんの漫画は
ずっと愛読しました。

「人造人間キカイダー」のラストを
大人になってから知って、
考えさせられた覚えがあります。
漫画というよりも、
話としていろいろ自分が影響されてきたことを感じました。
深いですね。

http://mochizuki.la.coocan.jp/blog/
http://www.mochizuki.net/

Posted by: Y.Mochizuki | 2006.11.18 at 12:10

コメントありがとうございます。「キカイダーのラスト」がわからなく、ネットで調べて「そうだったんだ」とわかりました。ありがとうございました。

Posted by: サトマサ | 2006.11.18 at 16:54

ピノキオの話、ですね。
読み返して、ああそういう話だったんだ、と
納得したところです。

Posted by: Y.Mochizuki | 2006.11.18 at 17:38

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« おは奥ネット原稿 | Main | テスト作成対決? »