« 発表のたびにわかってくる | Main | ICレコーダーを久々に使った »

2006.11.05

飛行機の移動

今回の日本教育工学会(関西大学・大阪の高槻市)の移動は飛行機を利用した。
今まで関西方面に行く場合も常に新幹線だった。東北新幹線と東海道新幹線の乗り継ぎである。
3時間プラス2時間半の新幹線は、けっこう体に負担だ。まあ、寝ている時間も多いけど、それでも疲労感は残る。

なぜ飛行機を利用しなかったかと言えば、空港が遠いからである。岩手にあるのは自宅から車で1時間ほどの花巻空港だが、便が限られている。仙台空港まで行けば大阪行きは10便以上あるものの、いかんせん自宅から150km以上離れている。高速料金・駐車料金も馬鹿にならないし、結果的に移動に使う時間もさほど変わらない。

しかし、今回は「宿泊付きお得なパック」があったので飛行機にすることにした。
結果的に疲労度が全然違うことがわかった。(当たり前なんだけど)
飛行機に乗っている時は快適だ。静かだし、揺れないし、時々見える夜景も心をなごませる。昨日は満月が本当に美しかった。
それに比べ新幹線はやはり窮屈。隣や前後のお客さんにも左右される。
心配性なので、空港に余裕を持ってついていなければいけない分、時間もかかるが、それでも仕事ができるスペースはたくさんある。

一週間後、再度大阪に行く。行きは事情があって新幹線だが、帰りは飛行機。疲労度を考えたら、これはやはり正解だと感じている。

|

« 発表のたびにわかってくる | Main | ICレコーダーを久々に使った »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 発表のたびにわかってくる | Main | ICレコーダーを久々に使った »