« 慣れればできる | Main | 回顧2006(上) »

2006.12.29

ナイスサービス

毎年、年賀状作りにかけるエネルギーはけっこうなものだ。
といってもパソコン作成だから、原本そのものにはたいした時間がかからない。
しかし、それが数種類となれば別だ。私も数種類作る(今年は4種類)。それに加えて、家族の分も作るとなると結構なエネルギーだ。
むろん作ったあとの宛名書き(今だに手書き)と添え書きにかける時間も相当だ。ちなみにこの年賀状書き、100年以上前から行われていたようだ。

さて、今年は取り組みが例年以上に遅れ、今日が年賀状書きのピーク。元旦に届かない可能性もあるので、いくらかでも早く発送してもらうように、3回も本局に行った。
しかし、困るのが駐車場だ。同様の人が多くいて、満車のこともしばしばだ。

ところが、今日の2回目の郵便局行きで、「どうかな・・・」と思っていると、なんと郵便局員さんが、歩道に立って年賀状を受け取るサービスをしていた。停車をすると、すぐに受け取りに来てくれて、ほんの数秒の停車のみですぐに出発することができた。これだと、手渡す側もスムーズだ。
このサービスが全国でどれぐらい行われているのかわからないが、お客さんの立場にたったものであることは間違いがない。日頃は、「もう少し効率的にしてくらないかな・・・」と思う郵便局サービスであるが、これはヒットであった。

|

« 慣れればできる | Main | 回顧2006(上) »

Comments

ご無沙汰です。郵便局の入り口受付は、鳥取ではクリスマス明けぐらいから始まってますよ。あと、去年ぐらいから、本局はドライブスルーポストが出来ているので、投函するだけなら素通りですよ♪

Posted by: YOSHIMA | 2006.12.30 at 09:39

コメントありがとうございます。全国的に行われているサービスなのですね。きっと。
先日テレビを見ていたら、岩手のインターネット普及率・ケータイ所持率は全国で46位でした。(47位はどこだ??)
私を含めて情報の伝わり方が遅いのかな・・・。

Posted by: サトマサ | 2006.12.30 at 15:24

わたしも同じようなことを。午前中郵便局に行ったときは何とか駐めて出せました。午後に行ったときは,駐車場の入り口で局員さんに渡しました。民営化で必死?ホント,どこでも一緒なんですね。

Posted by: nabe | 2006.12.30 at 23:12

コメントありがとうございます。
確かに数年前はそういうサービスがなかったですね。いつもは窓口業務の対応を、「コンビニ並に待ち時間を少なくしてほしいなあ」と思っていましたが、このサービスはグッドでした。

Posted by: サトマサ | 2006.12.31 at 07:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 慣れればできる | Main | 回顧2006(上) »