« 模擬授業の外部評価 | Main | 卒業アルバムの作文 »

2006.12.11

嬉しい便り

嬉しい便りが届いた。
一週間前に飛び込み授業&講演をしたT小学校の校長先生からの手紙だ。
御礼状とともに、その日のセミナーのまとめが入っていた。

そのまとめの内容はアンケート結果と総括。
この総括の分析に唸ってしまった。

・「学習意欲」を複眼的に重層的にとらえる
・IT活用のスタイルから見えてくる
・教師の腕を高めるためのポイント

この3観点から私の授業および話を分析されているのである。これによって私自身が自覚していない部分をご指摘いただいた。単に要約したのではなく、他者に伝えるための解釈が入る・・・それも洞察鋭い解釈。校長先生のすばらしい分析力・表現力を改めて感じた。

アンケート結果も、自分の指導意図が伝わり読んで嬉しくなった。
特にIT活用部分では、「やってみたい」という声が強かった。

・ITを活用した方が点数が高い、つまり学力がつくというのは衝撃的事実だった。
・IT活用で、ついあれこれ盛り込みたくなりがちですが、使い方も内容も実にすっきりしていた。
・今日のこれほどの身軽なプロジェクタ活用はカルチャーショックです。

このアンケートを読んで、自分にとっても有り難い研修会だったと感じている。受け手の反応がよければ勇気も出る。9日の模擬授業に続いて、「進んでいこう」という気持ちになった。

|

« 模擬授業の外部評価 | Main | 卒業アルバムの作文 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 模擬授業の外部評価 | Main | 卒業アルバムの作文 »