« 学校パンフレット | Main | 5分間模擬授業 »

2007.01.26

暖冬

本当に暖冬だ。
人生で初めてといっていいくらい。
もっとも教育活動をするのには好都合が多い。

まずは体育。例年だと今ごろは、冷蔵庫のような体育館に行き、準備運動で体を温める運動をかなりしてから主運動に入らなければいけない。それが、昨日はその必要はなし。
校庭も例年だと中途半端に雪が融け、校庭がグジャグジャになって全く使い物にならないのだが(むしろしっかりと雪が積もった方が使える)、今は乾いた状態。休み時間も子どもたちが元気に遊べる。

教室でヒーターをつけても、すぐに設定温度の18度に達する。昨年大幅に赤字だった灯油代も今年は全く心配ない。インフルエンザも流行る兆しはなし。私たちも通勤時間が倍になるような冬道は今年は経験していないので、これまた有難い。

こんなに有難いことだけど、新聞を見ると「小岩井雪祭り」では雪不足で規模を縮小せざるをえない状態とか。また、スキー場で思う存分営業できないところもあるだろう。雪の恩恵を受けているところでは、暖冬を「困ったものだと」思っているに違いない。
教育活動上はよくても、もともと雪国育ちの自分にとっては雪は邪魔者ではない。むしろ、雪があったからこその思い出がいっぱいだ。小さい頃によくした土手からのスリリングあるソリ滑りは本当に楽しかった。雪合戦をしていて、近所の家の窓を割ってしまったのもいい思い出。また、いろんな場所のいろんな雪景色も楽しんだ。

もう数日で2月。そろそろ雪も本格的になるだろう。それはそれで、やはり必要なことだと思う。

|

« 学校パンフレット | Main | 5分間模擬授業 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学校パンフレット | Main | 5分間模擬授業 »