« 久々に本の紹介 | Main | 卒業アルバムの原稿 »

2007.01.03

教え子たちの活躍

メール時代になってから、手紙やはがきを書かなくなった。
仕事以外で手紙やはがきを書くものの9割は年賀状という状態だ。
年賀状はやはり有難い。
ほとんど連絡をとっていない高校や大学の友人たちと「つながっている」気持ちになるからだ。年賀状のやりとりをしていると、いつでも会える・・・そんな気がする。

もう一つ。教え子たちからの年賀状がやはり嬉しい。
そんなに数が多いわけではないが、近況で「がんばっています」「大学に合格しています」「またお会いしたいです」という便りを見て本当に嬉しく思う。
特に初任で担任した子たちから3通来た。
1985年に担任したから、その子たちも三十路を越えた。
小学校時代の印象が強く、結婚して母親になっている姿がちょっと想像できないが・・・。

年賀状ではないが、スポーツでがんばっている子たちの姿も嬉しい。
ノロウィルスの影響もあって一回戦で敗退したが、高校ラグビー・盛岡工業のフルバックは、高浜小時代に担任した子だった。当時から、運動神経は抜群だった。
また、今日、高校サッカーを見ていたら盛岡商業に岩谷堂小時代に隣の学級にいた子が、出ていた。強豪相手に見事に勝利。

このような教え子のがんばりや活躍は、本当に励みになる。
つくづく教師は有難い職業だと思う。

|

« 久々に本の紹介 | Main | 卒業アルバムの原稿 »

Comments

いいですね、私は教師にはなれないと思います。
佐藤先生のように一つひとつを積み重ねられないからです。
すぐ忘れるし、すぐ次に行ってしまう(笑)
いい加減な男ですからね。
今年もよろしくお願いいたします。
今年は小学校のPTA会長の役が回ってきました。
PTAも、学校に頼らず自ら頭を使って、
まなびWAVEと、青年会議所、新城法人会青年部などと、協働の事業をもくろんでいます。
何かいい案がありましたらアドバイスお願いいたします。

Posted by: まなびWAVE | 2007.01.04 at 10:11

コメントありがとうございます。
私も忘れっぽいのですが、なぜか子どもたちのことは覚えているんですよね。特に初任の子どもたちとのことは、細かいエピソードまでけっこう覚えています。(たぶん教師は皆そうです)
PTA会長さんですか。まなWAVEさんだったら、きっと新しい事業ができそうですね。子どもたちのためにぜひお願いをします。報告が楽しみです。

Posted by: サトマサ | 2007.01.04 at 10:22

遅くなりました。明けましておめでとうございます。今年もよろしく御願いいたします。
自分にとっては、労働ビザ取得、という困難が待ち構えている年で、今年の前半はそれで忙しくなりそうです。ビザがでるかどうか、確信の持てないものなので、不安で一杯です。
でも、教え子が遊びにきたり、電話をしてきたりと、過去に教えた学生と話をしていると、「がんばらなきゃ」と思わされます。先生になって、よかったな〜、って。元気をあげる役なのに、もらっています。
今年は(も)専門外の数学教育に関していろいろ研究していきたいと思います。是非、ご指導のほど、よろしく御願いします。

Posted by: 高校教師@コロラド | 2007.01.07 at 01:37

コメントありがとうございました。
時々、ブログを拝見していますよ。職場の人間関係や信じられないくらいの積雪に「大変なんだろうなあ」と思っています。まあ、秋田育ちなので雪は大丈夫でしょうけど。

教師になって、教え子の成長はやはり励みです。つくづく有難い仕事と思います。

Posted by: サトマサ | 2007.01.07 at 08:30

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 久々に本の紹介 | Main | 卒業アルバムの原稿 »