« 堀田先生の仕事術を学ぶ | Main | 世界の国々と雪1 »

2007.02.12

やはり熱い!雪プロ集団

今日も雪プロジェクト研究会の話である。
昨日までのブログに、次々と雪プロメンバーからコメントがついている。お一人お一人を知っているだけに、私もコメントしやすい。
さらに昨日は事務局長の小笠原先生から「雪プロブログにリンクさせてほしい」というメールが来た。こちらである。拙い授業であったが、一定の評価をしてくださり、有難い限りだ。

今までの夏のセミナーの時にも書いたが、本当にこの雪プロジェクトのメンバーは熱い。北海道そして雪に対する誇りをもっているし、セミナー開催時の団結力はすばらしい。さらに一般教員だけではなく、大学、行政や学芸員、民間と多種多様なメンバーが揃っている。類を見ない活動ができるメンバーである。
新保先生は「雪プロはまだまだ化ける」と話されていた。同感である。私も岩手支部の一員として協力したいし、期待をしたい。

|

« 堀田先生の仕事術を学ぶ | Main | 世界の国々と雪1 »

Comments

佐藤先生のブログに
雪プロを紹介していただき恐縮です。
私たちこそ、先生に
たくさんのことを学ばせていただき
心から感謝しております。
末永くお付き合い下さいますよう
よろしくお願いいたします。
いつの日か、岩手でセミナーを
したいです。


Posted by: 小笠原@sapporo | 2007.02.12 at 19:46

本日も雪プロの掲載ありがとうございます。佐藤先生の協力を得ながら、北海道だけではなく日本全国に広げていければと思っています。moto先生の山形の授業、私も付き人として参加していました。縁ですね。

Posted by: 割石 | 2007.02.12 at 19:57

小笠原先生、コメントありがとうございます。
再度評価してくださり、こちらが恐縮する思いです。こちらこそ、これからもお付き合いのほどよろしくお願いいたします。
北東北も雪のある生活が普通です。セミナーもいつかしてみたいですね。

Posted by: サトマサ | 2007.02.12 at 20:44

割石先生、コメントありがとうございます。
社会科の学習内容にもなっていますから、雪プロ研究会は全国に広まると思います。山形のあの場にいらっしゃったのですね。当時沿岸の宮古にいた私は5時間かけて車で行きました。本当に縁を感じます。

Posted by: サトマサ | 2007.02.12 at 20:50

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 堀田先生の仕事術を学ぶ | Main | 世界の国々と雪1 »