« 思い出ベンチ | Main | PTA役員 »

2007.03.26

心に残るスピーチ

今日は離任式と教職員送別会。
どちらもお別れの会だ。
本校に赴任してからこの離任式と送別会での転任者のスピーチが心にしみるようになってきた。
昨年も感じたことであるが、今年も同様だった。

特に送別会。一人一人の個性あるスピーチ。本校での自分の生き方・感じ方がとてもわかる内容であった。
そしてその人の人柄まで映し出す・・・・。お別れの時になって、その人の新しい一面を見たような感じであった。

スピーチの内容からすれば、教諭や講師の先生方のお話は身近に見ていただけに、「そうそう・・・」とうなずくのが多かった。
逆に栄養技師の先生や給食調理員さんのスピーチは、知らなかった内容が多く、とても新鮮で印象に残った。よりおいしい給食を作るために調理に厳しかったこと、調理員さんたちがとても仲の良いチームであることが、本校のおいしい給食(今年文部科学省から県代表で表彰されている)を支えているんだということがよくわかった。
今年の送別会も忘れられないものになった。嬉しく思う。

|

« 思い出ベンチ | Main | PTA役員 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 思い出ベンチ | Main | PTA役員 »