« 本が蘇った | Main | 「元旦」の抱負 »

2007.03.31

自己評価

今日で平成18年度も終了。
1年前のブログに次のような10の目標を立てた。
自己評価していこう。

18年4月1日に立てた【今年度の目標】(数字は重要度順ではありません)

1 内容のある単著を書き上げる ○
 何とか書き上げて、7月頃には「学級通信のアイデア40」という単著になる予定。

2 研究(情報社会のしくみを学ぶ教材群の開発)を継続し学会発表をする ◎
 これについては情報テキストを含め、2つの学会で発表できた。

3 各種プロジェクトを充実させる ◎
 WPPP、情報テキスト、UNIQUE、メディつき等、これは充実した

4 社会科におけるIT活用の実践をまとめる ◎
 県レベルの大会・教育センターでの講演・講義、校内研での講師、セミナー等での発表など、これも大変充実していた。

5 活動中心の社会科授業の記録化 ×
 これはできなかった。

6 「地域のよさ・日本のよさを伝える授業」を各教科で ×
 これもわずか。

7 連載原稿を締切数日前に △
 連載原稿の務めは果たしたが、締切数日前は夢の夢だった。

8 メディつき実践、学習ゲーム実践等今まで関わってきた流れを大切にする △
 これも不十分。

9 地域でのセミナー主催 ○
 社会と図工、共にできた。さらに来年度変革できそう。

10 学級づくり・家本実践の追究 △
 日々の実践でしてはいるのだが、記録化はできず。残念。

欲張った目標だったため達成率は半分程度。
でも欲張るぐらいでちょうどいいと思う。
明日はいよいよ教師にとっての元旦。
ある程度目標は決まっている。
それはまた改めて。

|

« 本が蘇った | Main | 「元旦」の抱負 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 本が蘇った | Main | 「元旦」の抱負 »