« まさに感動 | Main | ぜひ参加を! »

2007.03.02

ビデオレター

卒業記念企画の一つとして、子どもたちに感謝の手紙を書かせている。
その意識を高めるために、学年の先生から、「過去の担任の先生のビデオレターを流そう」というアイデアが出てきた。本来であれば、転勤された先生方からもいただきたいところだが、諸事情で校内に残っている先生方のみとした。
4学級あるので、過去に担任した先生方は、校内でも8人。
皆さん、快く応じてくださり、一人2分ぐらいで話していただいた。

今日、さっそく視聴。
ふだん校内でお会いしている先生だけど、このようなビデオレターは新鮮だったようで、「あっ、〇〇先生!」と子どもたちは身を乗り出していた。
お一人お一人のメッセージも個性的。

・自分の大切にしている「言葉」や「モットー」を話す先生
・思い出がすらすらと出てくる先生
・音楽入りでパフォーマンスをしてくれた先生
・教師も考えさせる人生論を話す先生・・・等

こちらも見入ってしまった。まさに個性。子どもたちが「感謝の手紙を書きたい」と思ったのは言うまでもない。
自分もかつて一度だけビデオレター作りに協力したことがあった。前任校で担任した子たちが、中学校を卒業するというので、中学校から「6年生の時の先生のメッセージを」ということで録画をした。昨年夏に成人したその子たちとの再会話で、そのビデオレターの話が出ていた。やはり印象に残るものなのだろう。

このような個性がある先生方。職員朝会等で一人一人のスピーチがあったら、さらに職員集団の輪も深まるのでは・・・と思った。

|

« まさに感動 | Main | ぜひ参加を! »

Comments

ビデオレター、私も協力したり作成したことがあります。
ポイントがひとつありますね。

先生が登場してから、すぐ話さないように
間を作ることです。
「あっ、〇〇先生!」と子どもたちが話すので、
間をおいてからしゃべってもらうようにしています。

Posted by: Y.Mochizuki | 2007.03.03 at 07:17

コメント、ありがとうございます。これは大事なことですね。確かに子どもたち、そのように反応します。ありがとうございます。

Posted by: サトマサ | 2007.03.03 at 07:57

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« まさに感動 | Main | ぜひ参加を! »