« 欠席率 | Main | 心に残るスピーチ »

2007.03.25

思い出ベンチ

以前にも一度見たことがあったが、テレビニュースで「思い出ベンチ」のことを放送していた。
これは、公園等のベンチに小さなプレートを付け、自分のメッセージを書くというものである。命名権の一種である。くわしくはこちら

同じように高知競馬でも一回1万円で「〇〇〇〇記念競馬」と名付けられるニュースもしていた。その名称は電光掲示板に映し出されるだけではなく、新聞等にも掲載される。
ちょっとした記念として使われるということだ。

これらは一つのアイデアである。考えてみれば、学級通信でもこのような「命名」の実践をしたことがあった。一人一人が学級通信に自分の好きなタイトルを書き込むのである。その通信はその子にとっての記念号となる。
ここ数年、学級経営では新しいアイデア・実践というものは少なかった。しかしながら、今回のニュースを見て、改めていろいろな工夫ができるのでは・・・・と感じている。
そして、そのヒントはあちこちに転がっているのだ。

|

« 欠席率 | Main | 心に残るスピーチ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 欠席率 | Main | 心に残るスピーチ »