« セミナーでいろいろと考えた | Main | セミナーでの評価 »

2007.05.13

三好京三さん

岩手を代表する作家・三好京三さんが亡くなられた。経歴はこちら

元小学校教師。しかも、私の住む胆江地区の小学校に在職されていた。だから教育関係の小説やエッセーの本もけっこう書かれていた。そこに書かれているモデルが、私の勤務校の校長先生だったり、組合の大先輩だったりしたので、興味をもって読ませていただいた。特に、「俺は先生」「いい先生見つけた」(どちらも文春文庫だった気がするが・・・)からは、実践のためのヒントもたくさんいただいた。

たとえば、川の学習をするために、自費でヘリコプターをチャーターし、空からの地元の川の写真を撮る先生の話。今ならグーグルアースで即見られるが、30年前の話だ。「自主教材」という言葉が光を放っていた時代だ。
山の僻地の分校(岩手は今も小規模校が多い)で、子どもたちに表現力を育てるために、神楽を教えた話。三好氏が勤めた衣川小学校大森分校は、民教研では有名な学校であった。三好氏が去られた後も、個性ある教師の努力でその伝統が引き継がれていた。その話はこちら

皆、私が20代の頃に伝説となっていた話だ。そのような話も、もう過去のものになっている。私たちの世代も残り十数年の教職生活。改めて「自分たちが伝えていくべきものは何か」を考えている。

|

« セミナーでいろいろと考えた | Main | セミナーでの評価 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« セミナーでいろいろと考えた | Main | セミナーでの評価 »