« 教育委員会Web | Main | こんな授業が私の夢 »

2007.05.21

同僚に学ぶ

運動会が近づいてきた。全体練習も回を重ねている。先生方が交代で指導をする。
これは先生方から学ぶいい機会である。いつも感心することが多い。

今年は何といっても応援の練習がすばらしい。先週一度全体練習をした。高学年のリーダーが、「次は〇〇をします。〇〇〇というようにしてください」と指示をする。1年生から6年生まで、その指示で動く。
その動きがすばらしかった。声も大きく、動きもそろっている。校庭での初めての練習で、かなり完成度が高い状態。高学年の休み時間返上での学級訪問、先生方の学級での指導等があってこそ・・・と感じた。
ちなみに「運動会の応援ぶり」はその学校の様子を測る一つのバロメーターだ。

今日の全体練習での先生方の動きも感心した。「退場の場所の目印が必要」とあれば、その場に走ってすぐに目印になる先生。しゃがんで1年生の子にしっかりと目を見て話しかけている先生。「自分は今何をすべきか」ということが自覚できている集団。こういう学校にいることができる幸せを思う。

|

« 教育委員会Web | Main | こんな授業が私の夢 »

Comments

うらやましい限りです。
来週から行く学校が、そんな集団でありますように…


いやいや、私がそうしなければ!
何事も受け身じゃいけませんね。

Posted by: 松田@札幌 | 2007.05.21 at 23:39

松田さん、コメントありがとうございます。
私が勤務する学校には尊敬できる先輩が必ずいました。その点で本当に幸せでした。今は自分が年配者になりました。過去の恩を後輩たちに少しでも返せれば・・・と思っています。

Posted by: サトマサ | 2007.05.22 at 05:38

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 教育委員会Web | Main | こんな授業が私の夢 »