« 今年も図工セミナー開催 | Main | ブレイク!プロジェクタ活用 »

2007.07.10

礼状

「明日の教室」が終わってから、驚いていることがある。
それは参加者からのメールが実に多いのだ。
通常、講演や講義等をしても2、3通が普通だ。資料にメルアドを書いていても、全くこない場合もある。それが普通だと思っている。

ただ、私自身は大変勉強になったという講演者に対しては、よくはがきや手紙を書いていた。時には、こちらのように忘れられないエピソードも生まれる。だから、今も可能な限り書く(今はほとんどメールだが・・・)ようにしている。

「明日の教室」の時に、池田先生が私のそのような習慣を話してくださった。だからかもしれないが、通常の3倍ものお礼メール(しかも参加者は30人ほどなのだ)。いかに参加者が講師と接近度が深いかがわかる。そして、参加者が熱き思いをしていることも。

同様の経験は雪プロでもしている。こちらも熱き集団だ。こちらは3週間後だ。

|

« 今年も図工セミナー開催 | Main | ブレイク!プロジェクタ活用 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今年も図工セミナー開催 | Main | ブレイク!プロジェクタ活用 »