« 1学期の振り返り1 | Main | 今年も熱かった!雪プロ集団 »

2007.07.26

1学期の振り返り2

昨日に続いて1学期の振り返りをする。今回は課題点である。

1 専科の授業レベルをどう上げるか
 授業者として6年社会を2学級もたせてもらうという僥倖に恵まれた。しかし,そのチャンスを十分に生かし切れていないというのが実態だ。担任時代と同じレベルの授業では意味がない。

2 研究主任としての方向付け
 研究の理論面での弱さ。オーソドックスな研究のよさを生かしつつ,プラスアルファの部分を考えていきたい。

3 研究への取り組みの甘さ
 「情報社会の教材パッケージ&カリキュラム作り」を自分のテーマにして,今年は2本の学会論文を目指していた。しかし,1学期中に2つの論文の作成は無理だった。一つは3月の学会研究会で発表しようと考えている。それにしても「文献を読む」「論理的な文章を書く練習する」という根本的な作業が自分にはまだまだ不足している。実力をつけるためには,地道な作業しかないと思っている。

4 プロジェクトへの関わりで
 担任外だが,いくつかのプロジェクトに関わらせていただいている。務めは果たしているつもりだが,「もう一歩の踏み出し」をしているとは言い難い。自分で「これでOK」と満足している部分はないか。

5 新しい仕事術への工夫が必要
 事務仕事や人との関わりが予想以上に多い現状。それは,新しい仕事術へのチャンスだった。これについては,戸惑う部分もあり効率的とは言い難かった。2学期に工夫しよう。

新しいポジションになれば,当然課題点も出てくる。それによって自分も仕事の幅が広がるのも事実だ。2学期末にはこれらについて,いい報告ができるようにしたい。

|

« 1学期の振り返り1 | Main | 今年も熱かった!雪プロ集団 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1学期の振り返り1 | Main | 今年も熱かった!雪プロ集団 »