« 模擬授業への姿勢 | Main | 情報テキストセミナーの学び直し »

2007.08.20

いい夏休みだった

明日から2学期。今日は学校で担任の先生方は2学期学級開きの準備。
私はプール当番や2学期からの研究活動の調整、事務処理等の準備。
いずれにしても、明日子どもたちは学校に来る。

今年もいい夏休みだった。
昨年があちこちで呼ばれたり、出歩いたりするのがピークだろう・・・・と思っていたら、今年はそれ以上だった。
北海道を皮切りに、鳥取、東京、再び東京、兵庫、三たび東京、福島、そしてまたまた東京。この3週間あまり、いい経験をさせていただいたと思う。
特に今年は模擬授業の要望が昨年以上に多かった。これは自分の授業力を鍛える場になった。特に授業構成を考えることは自分にとって有り難かった。
それに比べ、話すことはまだまだ。自分の弱さは、一つの事例を関連づけて話す幅が狭いことだ。これはまだまだ自分の知識や勉強量が少ないことを意味する。弱点はわかっているのだから、努力あるのみだ。

いろいろなところに行くということは、自分と縁のある皆さんとお会いするということだ。いろいろな方とお会いできる縁を嬉しく思った。また、先の機会を利用して東京では出版社の方々とお会いすることもできた。書籍も大事な仕事だ。

もちろん、これらは学校の仕事があってのこと。出かける仕事の分以上にしっかりと取り組まないと意味がない。その点も自分の責任は果たしたと思う。

不足したのは読書だ。時間はあったのに。本当に時間を上手に使っている人を見ると、まだまだインプットができると思う。体力面の衰えも実感しているから、時間の工夫を真剣に考えなければいけないあ。

さあ、明日から2学期。また、新しい実践を楽しもう!

|

« 模擬授業への姿勢 | Main | 情報テキストセミナーの学び直し »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 模擬授業への姿勢 | Main | 情報テキストセミナーの学び直し »