« 判断の難しさ | Main | 新しい動き »

2007.09.08

東北青年塾、スタート!

今日は東北青年塾。自分の世代の責任として、「学んだことを後輩たちに伝えたい」という思いがあった。先ごろ読んだ池田さんの本にも、「教育はラグビー」ということが書かれていた。そのような思いが東北青年塾の運営に関わるきっかけである。

何事も立ち上げ集会は重要である。
中心は代表の阿部先生@福島。今回のために、熱心に下準備を行った。さらに佐々木先生@宮城と上條先生@東北福祉大学が強力サポート。自分はちょこちょこと今までの経験をMLで述べるのに過ぎなかった。
ネットでのPRで、東北各地および関東からも合わせて20名もの参加者が集まった。

これだけでも有り難いのだが、さらに嬉しいことがいくつかあった。そのうちの三つ。

・集会の中で質問タイムがあったが、次々ととぎれることがなく続いた。東北でのセミナーは、質問タイムといってもシーンとしていることがしばしばだ。そんな定説は関係なかった。やはり学びの意識が高い集団なのだ。
・アンケートでの集会の評価はとても高いものだった。その満足度は、参加者が作り上げたものであると感じた。ワークショップでの授業づくりでの積極性は特筆すべきものだった。
・会終了後の懇親会にも3分の2のメンバーが参加。以前、京都の「明日の教室」の懇親会参加率に驚いたが、東北もなかなかのものだと感じた。やはり語りたいのだ。

というわけで立ち上げ集会は大成功だった。今回を含め、3カ月連続で集会は続く。軌道にのっていくであろう。興味がある方はこちらのブログへ。(のちほど記録が出ます)

|

« 判断の難しさ | Main | 新しい動き »

Comments

すばらしい取り組みですね。
お疲れ様です。

Posted by: Y.Mochizuki | 2007.09.09 at 07:41

ありがとうございました。いいスタートができました。

Posted by: サトマサ | 2007.09.09 at 08:19

あべたか先生には、
いつもいろいろなことを
参考にさせていただいています。

Posted by: Y.Mochizuki | 2007.09.09 at 20:07

サトマサ様,「東北青年塾」のご成功おめでとうございました.ブログの中の動画を拝見し,本当に素晴らしいと思いました.
 自分も中堅になり,「後輩たちを育てる」と意識はあるのですが,校外にまでは広められません.サトマサ様の取り組みを拝見し,やはり志を共にする仲間の存在が重要だと思いました.また,参加者の意識が高まる研修の方法も参考になりました.

Posted by: みやくん | 2007.09.10 at 10:27

みやくんさん、コメントありがとうございます。
校外まで広めるのは、自分自身も数年前までは考えたことはありませんでした。本当に、ここ2~3年のことです。「残り」を意識し始めてからです。
どれぐらいできるかわかりませんが、今後の自分の人生でも役立つことだと思っています。

Posted by: サトマサ | 2007.09.10 at 20:32

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 判断の難しさ | Main | 新しい動き »