« 0から1を作る | Main | ノート展示会 »

2007.10.31

車窓から

いつも新幹線に乗っても車窓に目を向けることはない。
今日、ふと窓からのみちのくの景色に目が行った。遠くの山々も田んぼも秋の景色だ。(そういえば、先週大阪に行った時に、愛知や岐阜県でまだ稲刈りをしていない田んぼがあった。これには驚いた。)

そして、自分の今は、季節でたとえたらいつなのかな・・・と思った。人生のスタートが春だとすると、燃えるような夏は通り過ぎた。今は秋に入って紅葉に向かっているあたりか・・・・と。いい季節である(そう思いたい)。

いつだったか、「自分の年齢を3で割る」という話を聞いたことがあった。その数字が人生を一日にたとえた時の時刻。自分は15時。まだまだ精力的に働いている時間だ。同時にコーヒーブレイクや充電が入ってもいい時間。
アウトプットは継続しつつ、自分にとっての学びの場をもっと求めていきたいものだと思った。

|

« 0から1を作る | Main | ノート展示会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 0から1を作る | Main | ノート展示会 »