« 大規模校の幸せ | Main | 仕事日記10万アクセス »

2007.10.20

子どもと一緒に作業をする幸せ

今日は文化祭展示作業。
担任ではないが、自分も2つの展示作業がある。クラブ展と環境学習展だ。

担任時代、子どもと一緒に作業をすることが楽しかった。授業時と違う子どもたちのがんばりぶりを見られる。子どもたちと雑談ができる。さらに、教師一人で行うよりはるかに早く仕事が終わる。子どもたちも、作業する力も結果的に伸びる。
だから、このような展示作業だけではなく、日常的に「昼休み、手伝い求む!」というPRを給食時間、よく出したものだった。本当にあれこれ助かった。

今年はそれがない。むしろ、子どもたちの補助がなくてもできる仕事ではある。実際に、一人で行って数時間で終わったのだから。
それにしても、掲示をしている時に「よし、一気に終わろう!」といったエンジンはかからなかったなあ・・・。やはり、共同ですることでやる気も違ってくることを実感をした。

子どもと一緒に作業できることは幸せなのだ・・・担任外になってから、いろいろな面に気付くが、今回はこのことだった。

|

« 大規模校の幸せ | Main | 仕事日記10万アクセス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 大規模校の幸せ | Main | 仕事日記10万アクセス »