« 卒業生たちの成長 | Main | 適切なICT活用 »

2007.10.28

点が線になった

盛岡の健康教育大会で本校の給食及び食育指導について発表することになっている。
本校は昨年度文科省で表彰を受けている。その縁での発表だ。

「なぜ自分が給食や食育の発表者か」ということは省く。給食のジャンルは初めての発表。(食育は一昨年プロジェクトに入っていたので、いくらか知識がある。)
昨日、今日とその資料作りに取り組んだ。予想以上に苦戦。A4で10ページ分がようやくできた。
昨年の文科省に提出した資料、今年の写真を他の先生方からいただいた。それと同時に役だったのが、自分の写真や実践だった。そう、5年生の時も6年生の時も食育に力を入れて取り組んだ。その写真や記録も残っている。さらに、バイキング給食や調理員さんとの交流給食の写真や学級通信もある。学校Webの「今日の給食」も続けている・・・・とリストアップしたら、給食関係の資料がけっこうあったのだ。また、以前「水沢小学校」で検索した時に見つけた記事(これは自分は見たことがなかった)も役だった。

これらは全て点であった。それが今回の給食の発表という機会で線になった。意外だったが、このように過去の財産が生かされたことは嬉しいことである。

|

« 卒業生たちの成長 | Main | 適切なICT活用 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 卒業生たちの成長 | Main | 適切なICT活用 »