« ビジネスモデル | Main | 貴重な参観授業 »

2007.10.15

情報が集まる

不思議なことにあることにアンテナを張ると関連情報が次々と入ってくる。
最近環境教育・環境学習に関わり始めている。今週中に、しおり(来月の改修工事終了関係の式典用)の原稿や文化祭での掲示物をまとめなければいけない。もちろん、本校なりの特色を考えていかなければいけない。
そのための情報収集や文献収集も始めている。先週の公開参加はその一環だ。

そう意識しだしたら、定期購読の雑誌の中に環境教育が特集されたり、県WEBをチェックしていると関わっているプロジェクトを見つけたりしている。
そして、先週の研究会でNHKでも学校放送番組で環境学習のものがあることを知った。
ど~する 地球のあした」である。4月からスタートした新番組ということだ。
Webの番組、資料やリンクからかなり貴重な情報を得ることができる。(リンクを辿っていったら、地元水沢に環境アドバイザーがお二人いらっしゃることを知った。そのうちのお一人は学校の近く!)
さらには、自分がかつて入っていた「おこめ」と同じように子どもたちの交流システムもある。
これでまた、本校の環境学習が一つの広がりをもつことになりそうだ。楽しみである。

|

« ビジネスモデル | Main | 貴重な参観授業 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ビジネスモデル | Main | 貴重な参観授業 »