« ワークショップ型の積み重ね | Main | 事務仕事の腕 »

2007.10.04

上半期の反省点

いつの間にか平成19年度も上半期が終わった。
半年が過ぎて「これは反省点だ」と思っていたことがあった。
読書である。
研究や原稿等の関係の本は買って読んでいたし、教育雑誌もいつものペース。
しかし、それだけで終わることがこの前半は多かった。
とある勉強でインプットはたくさんしているが、やはりものの考え方の基礎となる部分もたっぷりと吸収しなければいけない。その点で上半期は完全な基礎力不足だ。このブログの「読書」のエントリーが少ないのもそれを証明している。

原稿、講義、発表等のアウトプットは例年以上に多い。しかし、アウトプットが出来るのは、それ以上のインプットがあってこそ。「時間的余裕がない」ということはない。自分より余裕がない人で、読書も仕事もハイペースで行っている人を知っているからだ。
結局はやる気と工夫の問題。明日からさっそくがんばっていこう。

|

« ワークショップ型の積み重ね | Main | 事務仕事の腕 »

Comments

いつも前向きな佐藤先生の姿勢、すごいなぁと思います。
読書は私もここ数年、めっきり減りました。
興味がある本を入手しても、気がつけば最後まで読まないで終わってたり・・・。1日24時間をどう有効に使うかが今の私の課題です。
“やる気と工夫”ついてぜひ伝授していただきたいです。

Posted by: りんご | 2007.10.04 at 23:59

りんごさん、コメントありがとうございます。
反省がある時には、人はえてして前向きになるもので・・・(笑)。時間をどう使うかは私にとっても永遠の課題です。やる気と工夫もこれから実践できたものを紹介しますね。

Posted by: サトマサ | 2007.10.05 at 07:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ワークショップ型の積み重ね | Main | 事務仕事の腕 »