« 岩手県の成果・施策 | Main | 「多忙化」の中身 »

2007.11.25

「頭がいい人の敬語の使い方」

学校で電話番をしている時に判断で迷うことがある。
たとえば、教室にいる先生に電話が来た時に、呼び出しをするか、こちらから電話するように話すか。呼び出しをしてもたいてい1~2分はかかる。事情がある時などは3分かかる時もある。相手が携帯からかけている時などは、「待っている間に料金が加算されてしまうだろうなあ・・・」と思ってしまう。こちらからかけ直すといっても、相手が遠慮してしまい「あとからまたかけます」と言う場合もある。

また、どのように言ったらいいか迷うこともしばしばだ。「声が小さい時」「『席を外しています』といった後」等々。「こういう勉強もしなくては・・・」と思いつつ、全くしていなかった。

今日本屋でみつけた「頭がいい人の敬語の使い方」(本郷陽二・日本文芸社)には、その点がばっちり書かれていた。読めば読むほど、ドキッとする。今までの自分の対応のまずさがわかってくるからだ。トレーニングを受けていないのだから、その点ではトレーニングを受けた新入社員より劣るであろう。
その点では、このような本に巡り会えてよかった。たとえば、先の声が小さい時に、皆さんだったら何と相手に言うだろうか。私は「よく聞こえないので、もっと大きな声でお願いします」と言っていた。これは明らかに相手を責める言い方になるので、タブーである。
「申し訳ありません。お電話が遠いようなのですが・・・」というのがよいという。確かにそうだ。これなら相手を責めているわけではない。

このような例が次々と出てくる。「仕事上での電話のマナー」を覚えるいいチャンスと思って、明日から喜んで電話に出ようと思う。この本をそばに置いて。

|

« 岩手県の成果・施策 | Main | 「多忙化」の中身 »

Comments

やりましたね~新入社員時代。

わたしのマジカルワードは
「恐れ入りますが…」です。
ごめんなさい、でもなく相手に失礼もなく
まさに玉虫色の便利な言葉です。
ちょっと頭に付けるだけで柔らかくなります。

Posted by: 松田@札幌 | 2007.11.26 at 19:04

松田さん、コメントありがとうございます。
確かに「恐れ入ります」はマジカルワードですね。相手の立場に立った言葉ですね。このようなワード、早く体に染みこませたいですが・・・なかなか・・・という現状です。

Posted by: サトマサ | 2007.11.26 at 21:33

正寿先生、こんばんは。
「頭がいい人の敬語の使い方」
私もネット注文をしました。

言葉にはこだわらなくては・・・
とこの頃本当に思うようになりました。

届くのが楽しみです。
素敵なきっかけをありがとうございました。

PS

「雪かき」の回も、いろいろ考えました。
昔はけっこう勝手な論を語っていましたが、
今考えると、傲慢だったなぁ・・・と反省しています。
(家庭を持つとやっぱり違いますね)

でも、できるかぎり頑張ろうと思っています。

Posted by: ちばしん | 2007.11.26 at 22:08

ちばしんさん、コメントありがとうございます。
即注文というフットワークの軽さ、いいですね。私など、最近は本に対するフットワークが重くなっており、反省ばかりです。

「雪かき」のことは、以前、しんさんもブログに書かれていましたね。その時その時での考えだからいいと思いますよ。私も若い頃での考えとは変わってきていますから。若い頃の考えがあるから、今の考えに至っているのだと思います。

Posted by: サトマサ | 2007.11.26 at 23:02

正寿先生 こんにちは。私も「恐れ入ります」がマジカルワードです。電話の応対では苦い経験があります。こちらに来て17年目になりますが、当初は方言がわからず何回も聞き直しているうちに先方のお客様を怒らせてしまいました。以来、電話恐怖症に…又、クレームの電話を受けた時も大変でした。一方的に話されるのに対し、ひたすら謝るだけなのです。電話を切った後はとても悲しい気持ちになりました。今では、なんとか臨機応変に応対できるようになりましたし、電話に出る時の声のトーンとが違うと、子供達に言われてます。早く本を購入してもっと勉強しなくては。

Posted by: トオヤマ | 2007.11.27 at 14:19

トオヤマさん、コメントありがとうございます。
(「初」ですね。これからも気軽にどうぞ。)
方言に限らず、相手の話し方によって聞き取りにくいことがしばしばあります。それからこちらも「思い込み」も・・・。実は昨日もヒヤリとしたことがありました。
クレームの電話は一番大変でしょうね。それこそ、「敬語の使い方」とは別の勉強が必要になりそうです。

Posted by: サトマサ | 2007.11.27 at 22:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 岩手県の成果・施策 | Main | 「多忙化」の中身 »