« 第3回東北青年塾 | Main | 11月21日・仙台 »

2007.11.12

学校Webが本校実践の場に

本校Webこちらのサイトで更新頻度県トップになった。
「だから何なんだ。問題は中身」と言われればそれまでなのだが、「まずは毎日更新していくことが大事」と思い、毎日更新が2カ月あまり続いている。これは休日も含めてだ。
しかも先生方の協力により、エントリーが一つという日は休日ぐらい。平日は2つか3つの更新が多い。
最初はとにかく更新できるしくみづくり、毎日更新が当たり前という雰囲気づくりにすることが大切と思っていた。
そのうち、それが当たり前になると話題にならなくなる。
たとえば、ICT活用等、研究授業では当たり前になって、研究会自体ではそれほど話題にならない。この間の研究授業では多用し効果もあったので感想も書かれていたが、それでも1~2割程度だった。

さて、学校Web。次はいよいよ本校の教育実践を本格的に掲載する時だと思っている。
本校の今年の特色である研究会運営。そして環境学習。Webが、本校での実践発信の場にもなるのなら、これほど有り難いことはない。今年中を目標に取り組んでいこうと思う。

|

« 第3回東北青年塾 | Main | 11月21日・仙台 »

Comments

Webページ拝見しています。充実した内容ですね。教育実践が掲載されるのを心待ちにしております。
本校のWebページも県内2位です。平日のみの更新になりがちですので,70%をもって100%だと考えてやっております。順位はほんとうはどうでもいいのですが,それでも気にしてしまうのが本音です…。

Posted by: konbass | 2007.11.15 at 18:51

コメントありがとうございます。
順位は確かにどうでもいいのです。でも、励みとして利用するのも一つの方法と思っています。
その点では毎日更新は励みになっています。

Posted by: サトマサ | 2007.11.15 at 21:17

そうですね。更新頻度ではなく
定期的に更新されているということが
見ている側からは安心感につながります。

私も学校Web を担当していたときは、
月2回と決めた日に更新していましたが、
月1,000アクセス以上ありましたので、
保護者の方たちが見てくださっていたのだと
思います。

Posted by: Y.Mochizuki | 2007.11.16 at 04:27

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 第3回東北青年塾 | Main | 11月21日・仙台 »