« ミスとカバー | Main | 歴史の学習で学んだこと2 »

2007.12.07

歴史学習からの学び

今週のまとめのテストをもって、6年の歴史学習を終えた。
自分の学級ではなかったが、2クラスという利点を生かした今年の社会だった。成功したら、次の学級でも同様に行う。失敗したら修正する・・・という具合だ。むろん、先にするクラスが偏らないようにした。
また、それぞれの学級の特徴もある。それを考慮して、違う方法を取り入れたり、ICT活用のデータを比較してとる時等は「2クラスあるからできることだ」と痛感した。

もっとも、担任ではないので、余分な時間はほとんどなく、発展的な学習が水墨画しかできなかったのが残念。これは仕方がない。

さて、最後のまとめのテストの後に、簡単に「歴史学習から学んだこと」というミニ作文を書かせた。5分ほどで書ける分量である。子どもたちが歴史から知識だけではなく、もっと大きなものを学んだことがわかり、感心した。抜粋して紹介をする。

・今まで日本のために様々なことをしてくれた人たちのことを学び、日本のために今までたくさんの人が協力して日本を作った思うので、感謝したいと思います。
・今ある平和なくらしまでこんなに長く、こんなに遠い旅路を歩んできたんだと思いました。
・歴史を学んで、さまざまな人たちが知恵を出しながら、生きて亡くなったことがわかりました。
・私が今の生活ができるのは、この歴史に出てきた人のおかげだと知りました。
・今まで歴史は興味がなく、少しの事しかわかりませんでした。でも、歴史の勉強をして、昔の人たちの生活があったから、今の生活があるのだと思いました。昔のいろいろな人々に感謝したいです。

それぞれ自分なりに歴史学習を学んだ意義を振り返っている。このような学びは教えた側にとっては、とても嬉しいことである。

|

« ミスとカバー | Main | 歴史の学習で学んだこと2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ミスとカバー | Main | 歴史の学習で学んだこと2 »