« 担任外だからできる話題 | Main | やはりテキストは強い »

2007.12.02

懐かしい・・・

何気なく午前中にテレビを見ていたら、秋田の料亭「志田屋」が入っていた。ハタハタ料理を石塚英彦さんが食べる場面であった。番組は「にっぽん菜発見」。

この料亭。毎年8月上旬に行われる竿灯祭りの時に、アルバイトをしていた料亭だ。1年生の時に行ったのがきっかけで4年間、通してさせていただいた。所詮アルバイトだから荷物運び、氷運び、見物席設置等の雑用なのだが、竿灯祭りの時間だけは下足番をした。お客さん(50人~100人)に玄関で挨拶をして、革靴を預かり、札を渡す仕事だ。帰りはその逆。
老舗料亭ということで、県内企業・団体の大事な接待の場となるらしく、大事なお客さんが多く来た。知識のない大学生でもウシオ電機の牛尾治朗社長や元横綱大鵬などは顔を見て、すぐにわかった。勉強になったのは、そういう大物が「ご苦労さん」と声をかけて行くところだ。下足番にも声をかけるとは・・・・正直驚きだった。そんなことをテレビを見ながら思い出した。

午後の胆江合唱祭に本校児童の発表を見るために参加をした。そうしたら、他団体で初任の時に同学年を組んだ先生が出ていた。数年前に定年退職をされたから、もう60代半ば。とてもお元気そうだった。
音楽が苦手なのに、初任の年に市の音楽会に担任していた3年生が出ることになって、その先生と一生懸命に練習をしたことが思い出された。本番では指揮もした。下手だったが、他校の先生から「曲想をつかんだ指揮でしたね」と褒められ、嬉しかった記憶が蘇ってきた。

どちらも二十数年前の出来事。偶然今日一日で思い出した日だった。

|

« 担任外だからできる話題 | Main | やはりテキストは強い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 担任外だからできる話題 | Main | やはりテキストは強い »