« 授業づくり研修会(北方小) | Main | 教員も名刺を »

2007.12.21

2学期終了

長い2学期も今日で終了。1年間の振り返りは年末にするが、それとは別に2学期を簡単に振り返る。

まずは校内での仕事。

1 校内研究会のコーディネート
 研究主任として一番力を入れたのはこれだ。活性化という点では大成功。むろん周囲の皆さんの積極的な取り組みのおかげ。その結果が県のセンターでの丸ごと校内研発表になって表れる。

2 授業実践
 3年・5年・6年で授業。持ち時間が増え、空き時間がどんどん減っていくのは、担任感覚に近づくことができるという点でよかった。仕事にもリズムが出たと思う。もっともあれこれ仕事が立て込んでくると、そういう余裕はなくなったが。記録化やオリジナル実践は不足。

3 学校全体を見て
 立場上、「学校運営」を意識する仕事や判断が増えた。そのための勉強もいろいろとした。新しい分野であり、価値があった。

続いて個人の仕事。

1 自分の研究
 一番力を入れたいのは、自分の研究。その場として年6回の実践研究会があり、その延長線上に学会がある。しかし2学期は継続的な取り組みになっていない点が反省。学んだことが色々な場で役立っていることを思えば、もっと時間と精力を注ぎたい。

2 プロジェクト・会議・発表等
 いくつかの機会があった。2学期ぐらいのペースがちょうどいいと感じている。

3 執筆
 2学期中に何とか仕上げようと思っていた次の本は冬休み回しとなった。各種原稿のみ。じっくりと取り組んでいこう。

 この振り返りも書いてみて、具体性に欠けると反省。詳しくは年末に。

|

« 授業づくり研修会(北方小) | Main | 教員も名刺を »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 授業づくり研修会(北方小) | Main | 教員も名刺を »