« 学生さん | Main | アメリカの小学校のシステム »

2007.12.16

雑誌の読み方の比重

今日は受信デー。1月号(「2008年」が新鮮)の雑誌を一通り読んだ。
そこで、自分自身の読み方として、雑誌の読み方で時間的な比重が変わってきたことを自覚してきた。
教科教育に関わるものを昨年度まではじっくりと読むことが多かったが、今年は「現代教育科学」「学校マネジメント」といった総合的な内容のものの方をじっくりと読むようになった。これはやはり、今自分が置かれているポジションを物語っている。
そうすると、自分の中でのキーマンも変わってくる。今日もこの人の本を読んでみたいという方を見つけた。雑誌はそういう点でも購読する必要がある。

もっとも、自分が担当をしていない教科の雑誌も現在4誌購読しているが、これらは本当にあっさりとなってしまった。
来年度は今までのスタンスと変わった雑誌の購入になるかもしれない。

|

« 学生さん | Main | アメリカの小学校のシステム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学生さん | Main | アメリカの小学校のシステム »