« 「年収10倍アップ時間投資法」 | Main | 「授業づくりネットワーク2008春」のご案内 »

2008.01.03

箱根駅伝データ

箱根駅伝が好きである。もっともテレビでしか見ることはないが。本当のフリークやマニアなら、直接見に行って、声援をするだろう。
しかし、テレビ放送する前から好きだったことは確かだ。中高時代は新聞を食い入るようにして見ていたし、大学時代はラジオの実況中継に耳を傾けていた。

さて、今年はテレビで観戦する他に、別の方法でも楽しんだ。
一つは地デジのデータだ。我が家では地デジに変えて1年ほどだが、ほとんど自分はデータの活用していない。しかし、子どもたちはよく操作をしている。今回も子どもたちが操作をしているのを見て、「ほう、こんなのも出ているのか」と初めて知った。一番感心したのは、ラップ地点を通過すると10秒もしないうちにそのデータが出てくる。その通過時点での順位と記録、そして個人記録やその並び替えもすぐに表される。あまりの見事さに感心してしまった。

もう一つは動画。今日は都合があり、9区の途中からは見られなかった。Webで検索すると、日本テレビでちゃんと動画が見られるしくみになっていた。しかも、今年だけではなく、ここ10年ぐらいのシーンも見られる。これはたまらないということで、しばらく見入ってしまった。

このようなしくみがどんどん身近になっている。教育でもそういう風になるのだろうなあ・・・。

|

« 「年収10倍アップ時間投資法」 | Main | 「授業づくりネットワーク2008春」のご案内 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「年収10倍アップ時間投資法」 | Main | 「授業づくりネットワーク2008春」のご案内 »