« Q&A | Main | 原稿にも「その場主義」を入れたいが・・・ »

2008.01.20

慣れてしまうと・・・

東京に向かう東北新幹線は、自分が乗る時にはいつも空いている。
わざわざ指定席をとるほどではない。自由席をゆったり使うことができる。
仙台あたりから混み始めるが、それでも立っている人はいない。これは通常の土日でも同様だ。(むろん帰省ラッシュやGWなどは別だが)

それでも自分は指定席を購入する。指定席の方が圧倒的に自由席よりも静かで、ゆったりした環境だからだ。(グリーン車が一番なのだろうが、そこまで購入する経済的な勇気がない。)

しかし、今日は違った。2つ駅を過ぎて、自分のそばの座席に乗り込んできた6組の60代ぐらいの夫婦。ちょっとした団体旅行なのだろう。座席を向かい合わせにして、楽しく話している。最初は気にならなかったが、そのうち大声で話し、笑い始めてきた。お酒も入っているせいか、周囲のことは見えないようだ。
いつも新幹線では途中で一眠りをするのだが、このにぎやかさでは無理。読書や仕事も・・・。こういう時の指定席は悲惨だ。長年人生を生きてきた先達に「もう少し穏やかに話してくれませんか」と言う勇気もなく、そそくさと自由席に移動をした。今日の自由席は全く静かで快適だった。

ふと思った。この団体客さんにとっては、このような会話、楽しさが日常なのだろう。今までも団体で旅をして楽しく過ごしてきたのだろう。新幹線という空間は日常と違うが、仲間が一緒だといつもと同じ「慣れ」で過ごしてしまうのだろう・・・。それが心地よいから。
慣れというのにはプラスもあれば、マイナスもある。新聞等で目がいく事故・事件も慣れに起因しているものが多い。酒気帯び運転に株のインサイダー取引。失うものを考えたら、それ相応の判断がつきそうだが、それも慣れなのであろう。
これは自戒しなければいけないことでもある。勤務校が長い時、継続しているプロジェクトや仕事の時。慣れた行動は禁物である。

※帰りの指定席。今度は和服の50代~60代ぐらい女性の団体客が50~60人ほど乗ってきた。何かのイベントだろう。新幹線の一つの号車の半分を占めた。壮観だった。いろいろな新幹線体験ができた日だった。

|

« Q&A | Main | 原稿にも「その場主義」を入れたいが・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Q&A | Main | 原稿にも「その場主義」を入れたいが・・・ »