« 国のイメージ | Main | 北方小からの手紙 »

2008.02.06

遅起きの効用

3学期になってから少し生活のスタイルを変えている。
今までは早起きだった。4時30分が普通。遅くても5時前だった。ちなみに寝るのは11時~11時20分頃。
今は寝るのは11時前。起きるのは5時20分ごろだ。つまり睡眠時間を6時間30分、きちんと確保する生活スタイルにしている。

悲しいかな若い頃の体力は既にない。2~3時間睡眠で数日がんばるなんて言うのは到底無理。それでもここ数年は5時間半~6時間の睡眠でやってこれた。
しかし、このごろは仕事が終わらないと5時間半の睡眠がさらに数十分減ってしまう。すると、体にてきめんだ。

そこで、仕事が終わらなくて数十分へっても5時間半から6時近くを確保できれば・・・と思い、6時間半の睡眠時間にしたのである。自分の活動時間は30分減るが、その分は生産性を向上させることでカバーすることにした。
2週間ほどでの結果であるが、今のところプラスに働いている。

・頭の疲労度が違う・・・・生産的な活動がしやすくなった
・家での仮眠がほとんどなくなった・・・疲れた時には必要だった
・熟睡できる・・・仮眠がなければ常に熟睡状態
・限られた時間を有効に使うという意識がさらに強くなる・・・もっとも生産性向上は急にはいかない。減った時間はやはりマイナスなのは事実
・食欲も違ってきた・・・ただし、体重が減らず・・・

まあ、当たり前といえば当たり前の結果。年齢に合わせて生活のペースは変えるのがベターという当然の話である。

|

« 国のイメージ | Main | 北方小からの手紙 »

Comments

正寿先生、こんばんは。
私は子供が生まれてようやく朝型の生活に切り替えました。
(正寿先生の仕事術を見習って・・・)

でも、やっぱり5時起きはマダマダつらいです・・・。
なんとか慣れてきたかなぁという感じです。

自分の生活時間をしっかり管理することの重要性に
この頃ようやく(ちょっぴり)気付いてきました

しかし自分の場合は、
朝早く起きても、
しばし
ぼーーーーーっとしている時間が多く、
非生産的だなぁと思っています。

時間の使い方
これからさらにいろいろと考えていきたいと思っています。

Posted by: ちばしん | 2008.02.06 at 22:39

コメントありがとうございます。
早起きは体質に合わないのでは?無理しない方がいいですよ~。
私は娘が生まれて、寝かしつけているうちにしばしば一緒に寝てしまい、それが結局自然な朝型になったのでした。体質も合っていたようでした。
子育て真っ盛りは時間は本当に貴重です。同時に時間管理を考える最大のチャンスでもありますね。

Posted by: サトマサ | 2008.02.06 at 22:45

正寿先生、こんばんは。
早速のお返事ありがとうございます。
(さすが、最先端で仕事をしている方の
 スピードは違うなぁ・・・と改めてしびれました)


やはり子供ができて、さっと退勤して、
夜お酒を飲むと、
どうしても仕事の時間は「朝」
という消去法になってしまいました(苦笑)

正寿先生のおっしゃるとおり、
もしかしたら体質にあっていないのかもしれませんが
がんばっていこうと思います。

ありがとうございました!

ps

北方小学校でお会いできたときに、
子育てと教師修行のバランスについていろいろ
お話しいただいたことが、今の自分の支えになっています。

Posted by: ちばしん | 2008.02.06 at 23:20

さすがさとまささん
ひょっとしたら私の方が年上かも知れませんが…。見習わなくては…。

Posted by: やまかん | 2008.02.06 at 23:30

ちばしんさん、やまかんさん、コメントありがとうございます。

ちばしんさん、返信が早かったのはたまたまです。「メールタイム」を決めており、その時の返信は早いです。それ以外は普通ですね。今度お会いしたら、仕事術の話をしましょう(笑)。

やまかんさん、多くのご講演・ご執筆活動。いつも学んでおります。9日はよろしくお願いいたします。

Posted by: サトマサ | 2008.02.07 at 07:12

こんにちは。

だいたい同じ感じを持っています。
睡眠時間は、相変わらず2時ー7時前後という感じですが、やっぱり6時間は寝ないと効率が落ちますね。6時間半寝れば大丈夫、という感じでしょうか。

最近は、めっきり集中力が落ちてきました。
おそらく更年期なのでしょうが、精神的にパワーが出なくなることは想定外だったので、苦慮しています。
対策として、自分だけの作業を減らして、誰かと一緒に仕事をすることが必要か、と思っています。

明日はよろしくお願いします。まだ原稿ができていません。
これから会議なのですが。。。(笑)

Posted by: 梶原 | 2008.02.07 at 16:42

梶原先生、明日はよろしくお願いいたします。
同じぐらいの時間と拝見して、ホッとしています(笑)。
誰か一緒に仕事をしてくれる人は有り難いですね。昨年までは学年主任で学年で割り振りしましたが、今年は(研究主任)、1人でする作業がほとんどです・・・・。

Posted by: サトマサ | 2008.02.07 at 20:58

さすが、佐藤先生!と
思うと同時に、
自分も自分に合った形で
セルフコントロールをしようと思いました。
「知っている」から
「している」にするのが
なかなか大変です。

Posted by: こじまん | 2008.02.08 at 06:01

こじまんさん、コメントありがとうございます。
「知っている」から「している」にするのが大変というのはその通りですね。でも、自分に合う形にすれば意外と簡単なものです。ダメだったらやめればいいだけなので気楽です。

Posted by: サトマサ | 2008.02.08 at 07:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 国のイメージ | Main | 北方小からの手紙 »