« 中学校の研究会 | Main | 推進する人が増えた »

2008.02.03

最後の金管

今日は胆江地区吹奏楽祭。
金管クラブに入っている二女の最後の演奏会が終わった。
入ったのは3年生の秋だ。3年間余り取り組んだことになる。

この3年余り、大会や演奏会が近くなった時には休日返上で練習をした。
それは、同僚として見れば、担当者が休日に出勤して指導したことを意味する。
担当者は担任の先生方ばかりだ。通常の学級担任の仕事もして、さらにクラブの指導も休日返上で行う。大会ももちろんだ。本当に頭の下がる思いだ。

保護者の皆さんも大会や発表会といった節目では熱心に聞きに来てくださった。
我が子の成長ぶりにきっと喜んだであろう。
自分も保護者としては「こんなに伸ばしていただいた」という思いでいっぱいだ。
このような時は学校の信頼も増す。
何も休日の練習を奨励しているわけではない。ただ、結果的に休日に練習したことは、子どもたちの身になっているし、保護者の信頼も厚くなるということだ。

自分も大会の多くで楽器運びの手伝い(トラック乗り)ができた。同僚として、保護者として少しは役立つことができたかなと思っている。

|

« 中学校の研究会 | Main | 推進する人が増えた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 中学校の研究会 | Main | 推進する人が増えた »