« 少子化を実感 | Main | 「ベテラン教師の超ワザ222」 »

2008.02.16

「若い教師が元気になる先輩の失敗談」

標記のリレーコラムがschool55のWebに掲載されている。今回私の原稿も掲載された。

本体のHPにも書いているが、学級通信をボツにした話だ。新卒2年目の話だ。ファミコンやビックリマンチョコが子どもたちの話題になっていた頃だ。
思い起こせばこの頃は何でも学級通信のネタにしていた。授業や子どもたちのエピソードはもちろん、教員研修の図工実技研のことや学校公開で執筆していた研究紀要のことも書いた記憶がある。管理職によるチェックもなかった学校だったからこそできたことだが。ここでの毎日発行の習慣が、のちのブログ毎日継続の基礎力になっていることは確かである。
そのような中で、「よし、良いネタ見つけた!」と思った後の失敗談である。ご覧いただければ幸いである。

さらに、同じWebでは、「学校リーダーのためのちょっとした知恵袋」もスタートしている。一回目は玉置先生。これまた楽しみなコラムである。

|

« 少子化を実感 | Main | 「ベテラン教師の超ワザ222」 »

Comments

佐藤先生、コラムのPR、ありがとうございます。佐藤先生のように力量がある方の失敗談は、若い人に参考になると思いますし、元気が出ると思います。佐藤さんが書いていただいたおかげで、多くの方に読んでいただけると思います。お互い、失敗から本質を学び合いたいと思います。

Posted by: 玉置崇 | 2008.02.17 at 14:48

玉置先生、コメントありがとうございました。
玉置先生からのご依頼、とても嬉しかったです。多くの人(特に若い人)に見ていただきたいWebです。失敗談を聞くことで皆さんが元気になれば幸いですね。

Posted by: サトマサ | 2008.02.17 at 17:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 少子化を実感 | Main | 「ベテラン教師の超ワザ222」 »