« ペア学習2 | Main | メディつきセミナー・ファイナル »

2008.02.24

運がよかった

昨日のメディつきセミナーの懇親会に移動途中で家族から、「新幹線が止まっているけど、帰れるの?」という連絡が入った。
セミナー終了時に、雑談で「飛行機は飛ばないことがあるから大変。新幹線はそんなことはないからなあ・・・」と話していたから、「まさか!」と思った。
確かめると、確かにストップしている。かつて地震で停まって東京に5時間遅れたことがあったが、今回は強風によるものらしい。

懇親会を急遽あきらめ、すぐに駅に向かい待機。19時前である。19時半過ぎには仙台行きまでは何とか発車できるようになっていた。しかし、水沢江刺駅で停車する「やまびこ」は東京に向かっている最中ということで、いつになるかわからないということだった。
20時になっても状況は変わらず。20時半も同様だった。「この分なら、到着は24時を過ぎるな・・・」と覚悟した。「ホテルを早いうちに予約して、明日一番で出る」という選択肢も考えた。しかし、どんなに遅くても1本、新幹線が出るらしかったので、とにかく待つことにした。

そうしたら、ふだんはとまらない「はやて」を急遽水沢江刺駅で停めるという。あわててホームにかけこみ、乗車した。結局24時前には何とか自宅についた。ずっとデッキにいて、すっかりと疲労困憊したが、無事帰られたのでやれやれといったところだった。これは「ついていないなあ・・・」と思いつつ、「いや、運がよかったのかも」とも思い直した。

翌日の今日、明らかに「運がよかった」とわかった。同じセミナーに出た方々で飛行機が飛ばなかった方や電車に切り替えたものの3時頃自宅に到着された方々の苦労を知ると、自分の疲労などたいしたことがない。ニュースを見ると、東北新幹線に3時間近く閉じこめられた方もいた(しかも停電)。
さらには、今日も強風のため新幹線が動かないということ。ということは、昨日、早めに「宿泊して、明日出直そう」と決めていたら、とんでもないことになっていた。今の時間もきっと車中だったことであろう。

自分は運は貯めておくものだと思っている。小さな「当たり」が出た時には、「こんなことで運を使ってもったいない」と思ってしまう。今回は、その運を使ったものだと思っている。いい運を使えた。

それにしても、JRの対応は今回はよかった。問い合わせに対して、携帯で連絡をとってしっかりと答えてくれた。乗車も配慮してもらった。多くの乗客も冷静に行動していた。「何とかしろ」と怒声を浴びせる人もいたが、見た限り一人だけ。「力になれず申し訳ありません」と社員が丁重に謝っていた。むろん停車トラブルがないのが一番だが、天気には勝てない。「こういう事態もある」と常に備えをしていなければいけないと感じた出来事だった。

|

« ペア学習2 | Main | メディつきセミナー・ファイナル »

Comments

昨日のセミナーでは大変お世話になりました。
WSでは佐藤先生のペースにグループの皆さんが引き込まれていくのがよく分かりました。
ご自宅に帰るまで大変でしたね。心配していました。ご無事で何よりです。先生の判断が的確だったのでしょう。
また、いろいろ教えていただければと思います。
よろしくお願いします。

Posted by: いのうえ | 2008.02.24 at 22:35

いのうえさん、コメントありがとうございました。
昨日はたいへんお世話になりました。一緒に社会の運営ができて嬉しかったです。
堀田先生のご講演のタイピングの腕に隣の席で驚いていました。なかなかあのようにはまとめられません。私も腕を上げたいと思いました。
今後もこちらこそよろしくお願いいたします。

Posted by: サトマサ | 2008.02.24 at 23:33

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ペア学習2 | Main | メディつきセミナー・ファイナル »