« モデルケース | Main | 理想教育財団HP »

2008.02.20

一流の指導者の言葉

「総合教育技術」誌(小学館)に横浜高校野球部監督の渡辺元智氏のインタビュー記事が掲載されている。さすが一流の指導者である。取材の中から光る言葉が次々に出ている。

・目標は全国制覇であると話す。強い姿勢がない限り、偉業は達成できない。ベスト4でいいからと言うと、中途半端で満足してしまう。
・一生懸命やっていい結果が出なくても、そのときに得た自信があれば、やがて他の分野で生きていける、やがて人生の勝利者になれる
・一番の大敵は携帯メール。子どもたちに普及してから、会話が少なくなった。
・指導者たる者は、まず靴の脱ぎ方と礼儀の仕方を知れ

これらのメッセージで思い出したのが、国見高校サッカー部元監督の小嶺氏である。携帯メール以外の内容については、ほぼ似たことを著書に書かれていたと記憶している。やはり一流の指導者には共通点があるのだ。

|

« モデルケース | Main | 理想教育財団HP »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« モデルケース | Main | 理想教育財団HP »