« タイムスリップ | Main | マスコミが結果的にPR 蘇民祭 »

2008.02.12

東北青年塾の記録

9日の授業づくりネットワークプレ集会の記録が、代表の阿部さんの手によってアップされ始めている。
こちら

プレ集会であるが、同時に青年塾の4回目を兼ねていたので、第4回青年塾の記録となっている。
今回も「読みたい」と思う内容だ。
まず、写真のスライドショーで雰囲気が伝わってくる。皆さんの笑顔が多い。楽しみつつ学んだ集会だったことがわかる。
そして講座記録。これは塾員が記録係になって、自分なりのスタイルで作成したものである。お二人分の講座がアップされているが、実に読み応えがある。これから続々他の講座もアップされてくる。

このような研修会の記録はなかなかWebには掲載されない。「有料の研修だからアップしない」という方針もあるだろう。しかし、アップしようと思っても、膨大な記録をどう書いていくかという点でつまずくことが多いのではないだろうか。
その点、東北青年塾は役割分担制でうまく行っていると思う。しかも、できた順にこまめにアップされていくので、研修の余韻があるうちに読むことができる。復習の効果は大きいであろう。
この点も東北青年塾の進化である。

|

« タイムスリップ | Main | マスコミが結果的にPR 蘇民祭 »

Comments

いつもお世話になっております。青年塾で実物投影機をご使用なさった時、確かワイアレスで使っていらしゃったと思いました。エルモの実物投影機には無線機能はなかったと思ったのですが、その仕組みを教えていただけませんか。

Posted by: たかはし | 2008.02.18 at 10:02

たかはしさん、コメントありがとうございます。
実物投影機はワイヤレスではありません。ワイヤレスだと便利なのでしょうが、さすがにそこまでは・・・というところですね。

Posted by: サトマサ | 2008.02.18 at 20:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« タイムスリップ | Main | マスコミが結果的にPR 蘇民祭 »