« 異学年学習 | Main | 教育研究岩手 »

2008.03.16

部分執筆書の紹介

自分の執筆した本が出ることはやはり嬉しいことである。
今回は部分執筆書。(「共著」であることは間違いないのだが、今回は4ページの執筆なので部分執筆と表現する。)
「パッと使える学級づくり便利グッズ」(重水健介著・フォーラムA)がその書である。
教室にいろいろなグッズを持ち込む教師は多いであろう。私も、「子どもたちのためになるのなら・・」と様々なグッズを入れてきた。そのような学級作り・授業作りに役立つグッズを紹介するものである。
ちなみに私は「世界地図」と「地球儀」。珍しいグッズではないのだが、案外使われていないものではないかということで、紹介をした。
他にも「ピカピカ賞状」「くす玉」「スピーチ用サイコロ」「割り箸くじ」等、役立つグッズとその使い方が具体例で紹介されている。アマゾンに反映したらまた紹介したい。

|

« 異学年学習 | Main | 教育研究岩手 »

Comments

また自分も活用させていただく機会があるようなので楽しみにしています。

Posted by: やまかん | 2008.03.17 at 01:40

やまかんさん、コメントありがとうございます。役立つ本になると思います。よろしくお願いいたします。

Posted by: サトマサ | 2008.03.17 at 05:45

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 異学年学習 | Main | 教育研究岩手 »