« 有り難かった専科授業 | Main | 部分執筆書の紹介 »

2008.03.15

異学年学習

今朝の新聞で「課外学習 ようこそ先輩」の番組欄に田中博史先生(筑波大学附属小)が出ることが書かれていた。
あれ?と思った。というのはこの番組は、教師以外の方々が出て、特別授業をする番組だからだ。
同姓同名かと思って見たら、やはり田中先生であった。

算数の授業をするのかと思っていたら、違っていた。中学生が小学校3年生に「分数」を教えるという設定だった。目的意識をもった子どもたちの奮闘ぶりが面白かった。いかに理解してもらうかということで、具体物や教材を工夫して作る。ゲームを行う等々。事前に自分たちも「分数」について学習をする。最後は3年生の子どもたちの変容も見られた。
以前、雑誌等で「異学年学習」という言葉を知った。自分は実践したことがないが、今回の番組で関心をもった。いずれ自分の実践のヒントになるかもしれない。

|

« 有り難かった専科授業 | Main | 部分執筆書の紹介 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 有り難かった専科授業 | Main | 部分執筆書の紹介 »