« 初来賓 | Main | Web2題 »

2008.03.19

娘と一緒の6年間

本日、無事本校の卒業式を終えた。
今回は放送担当。失敗したら目立つ担当なだけに、慎重に行った。トラブルがなくホッとする。
在校生は立派だった。呼びかけの声は練習以上だった。
145人の卒業生は最高の態度だった。証書を受ける態度、気持ちをこめた呼びかけ、そして歌。さすが本校をリードした子どもたち。6年間の学習の集大成だった。

さて、さて。実は我が家の二女も145人の中の一人だ。私が本校に赴任した年に入学したから、本当に6年間一緒だったことになる。我が子と一緒の学校に赴任する例は本県では時々あるのだが、6年間一緒となればまれである。その点では貴重な日々だった。
「やりにくいでしょう」と同僚にはよく言われたものだったが、圧倒的にプラスの方が多かった。
最初のころのエピソードは本体ホームページの「我が子と同じ学校もいいものだ」に書いている。最初の頃はこんなエピソードもあったなあ・・・と思い出す。

一番のプラスは当然のことながら、6年間、学校での様子を見続けられたということだ。学校行事はもちろん、研究授業、金管クラブ、そして休み時間等々。これは恵まれた以外の何物でもない。また、力のある同僚の中で本当に保護者としていい教育をしていただいたと思っている。

ちょうど今日が人事異動の発表日。娘が本校を巣立つ日に、私も本校を卒業することとなった。この6年間に感謝あるのみだ。

|

« 初来賓 | Main | Web2題 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 初来賓 | Main | Web2題 »