« 人のつながりの有り難さ | Main | また勉強すること »

2008.04.24

「わかる・できる授業のための教室のICT環境」

先日紹介した「わかる・できる授業のための教室のICT環境」がアマゾンに反映された。
こちら。
概要は次の通りです。

教える道具としてのICTの有効性が広く認知されていますが,スイッチ1つで授業中いつでも使えるICT環境になっている先進諸国に比べ,日本の教室はICT機器を「設置する」「調整する」などの手間がかかり,教室でのICT活用の日常化を阻んでいます。授業改善の一つの方策として,教室のICT環境整備はもっと重視されるべきです。
本書では,わかる・できる授業のための教室のICT環境をどのように構成すべきか,様々な視点から解説していきます。
全国からの40余りの実践・提言が掲載され,ICTを活用した授業やそのための学校経営,教育行政のヒントが満載。

私も「ICT環境を活かした社会の実践」について2ページ書いた。学校の授業だけではなく、理論編、学校体制や教員研修に関わる内容も充実しており、すぐに活用できる本です。写真が多いという点が特徴で、しかもオールカラー。ICT環境がイメージしやすいです。お勧めの一冊です。

|

« 人のつながりの有り難さ | Main | また勉強すること »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 人のつながりの有り難さ | Main | また勉強すること »