« 「わかる・できる授業のための教室のICT環境」 | Main | 教え子の結婚式 »

2008.04.25

また勉強すること

仕事での実務を一刻もマスターしたいと思っている4月。
その他にも、文字やコーチングについて学びたいということは以前書いた。
さらに「勉強しなくちゃ・・・」と常々思っていることがある。それはスピーチである。
3月・4月と転任に関わって、かなりの回数でスピーチする機会があった。特にも4月は、懇親会では必ず「〇分間スピーチ」があった。(時期的にもうないだろうと思うが・・・)

教師は話す職業だし、子どもたちにも「朝のスピーチ」の指導をけっこうしてきた。しかし、いざ自分がするとなると、「難しいな・・・」と思う。
事前にスピーチの組み立ては考える。
・会への感謝
・自分の経歴(赴任歴)
・新任地の印象・エピソード
・今後の抱負
といった感じだ。オーソドックスだが、それ以外はあまり思い浮かばない。
さらに、印象に残るようなスピーチになっていないな・・・と他の皆さんの饒舌ぶりやユーモアぶりを聞いて思う。上手ではない分、しっかりと時間は守ろうと思って、短くしている。それは会の進行上当然のことなのだが。
自分の場合、話す内容はもちろんだが、話し方も改善が必要だと思っている。これも他者から学ぶことが多い。

教頭職は短時間で話す機会が校内では多い。スピーチも自分に課せられた「勉強すべき」ことの一つだと感じている。

|

« 「わかる・できる授業のための教室のICT環境」 | Main | 教え子の結婚式 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「わかる・できる授業のための教室のICT環境」 | Main | 教え子の結婚式 »