« 「一人だけの仕事」 | Main | 今までと違う「文化」に接している »

2008.04.09

情報源が入ってくる

新しい職になって9日目。いろいろな「情報源の情報」が入ってくる。新聞発表で、どの学校に新任の教頭が入るかということは知られている。ピンポイントでその人に向けてのセールスだ。

一つ目は訪問販売。これは管理職向けの冊子である。多くは不要のものだったが、一つだけこれは必要だと思うものがあった。文書作りに関わる冊子である。教諭時代、学級通信はよく書いたが公的な文書作りの経験は少なかった。自分の弱みを補うものには投資が必要だ。

もう一つは雑誌。学校経営に関わる雑誌は視点を広げたくて若い頃から購入していた。昨年も年間購読していた管理職向け雑誌が2冊。さらに見本誌が送られてきたもののうち一冊を購読することにした。

ターゲットにされての購入であるが、このような場合にはこちらにとってもありがたい情報だったと思っている。

本や雑誌は他の物価に比べたら実に安いものだと思っている。だから、今まで購読してきている雑誌も2冊を除き継続して購読しつづけている。授業する機会が圧倒的に減るのだから、雑誌等の情報が逆に貴重になるのである。

|

« 「一人だけの仕事」 | Main | 今までと違う「文化」に接している »

Comments

順調なスタートを切っていらっしゃるようでブログを拝読させていただくのが楽しみです。
たまたま私もさとまささんのお立場の方向け(総合教育技術)に3年目の連載をさせていただいていますが、 さとまささんには無いかも知れませんが「このようなものがあったら…」「この課題に対応できるものはないか…」などありましたら教えていただければ幸いです。
ブログ上では難しいので、何かの機会にでも教えていただければ幸いです。

Posted by: やまかん | 2008.04.11 at 02:59

やまかんさん、コメントありがとうございます。正直、具体的な内容をブログには書けないので、「思い」だけになっています。それでも読んでいただけるのは有り難いです。連載に関わってもお会いした時にお話をしたいです。ありがとうございます。

Posted by: サトマサ | 2008.04.11 at 05:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「一人だけの仕事」 | Main | 今までと違う「文化」に接している »