« 今までと違う「文化」に接している | Main | 講座評価に励まされる »

2008.04.11

高速道路トラブル

金曜日は帰宅日。勤務が終わってから、200km近くの道のりを帰る。勤務が終わってからといっても、だいたい7時頃。それから高速道路も併用しての3時間ぐらいのドライブだ。

今日は、その高速道路でトラブルがあった。「事故で盛岡南~紫波が通行止め」と高速道路掲示板に書かれていた。こういうことは、時々あるから、「仕方ないなあ・・。降りるしかない」と思って走らせていた。
盛岡南の前のインターチェンジの盛岡を過ぎてから、今度は「盛岡南インターチェンジ1kmの渋滞」と書かれていた。
いやな予感がした。道路の渋滞と違ってインターチェンジの渋滞はとにかく時間がかかる。降り口が一車線だからだ。しかも、選択の余地がない。回り道もないし、Uターンもできない。すでに前のインターチェンジは過ぎている。

行ってみると案の定長蛇の列。1kmがとても長く感じられた。待つこと20分。しかも高速道路に乗れない分は国道通過だ。合計で40分ぐらいのロス。こういうこともあるのだろう。

ただ、情報がもっと多ければ、前のインターチェンジで降りることも可能であった。その点では、トラブルに対しては情報量が多いにこしたことはないということを感じた。

ただ、自分はまだいい方がETC搭載なので、専用レーンから抜け出せた。そうでなければ、さらに10分は余分にかかっていたであろう。逆に、こういうトラブルで「ETCがいい」と思った人もいたであろう。トラブルが逆にPRにもなっているかもしれない。

|

« 今までと違う「文化」に接している | Main | 講座評価に励まされる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今までと違う「文化」に接している | Main | 講座評価に励まされる »