« 新分野 | Main | 興味をもてば情報が入ってくる »

2008.04.16

新たにしようと思ったこと

教頭職になってから、字を直接書くことが増えた。
そかも他の方が見るものについてだ。
手書きで書く学校日誌。先生方の週の授業計画へのコメント。一言メモ・・・等。
教師になってから「何とか子どもたちに教えられる程度の字にならないとなあ・・・」と思いながら、23年が過ぎてしまった。途中で1年を2回受け持ったことがあり、いくらか上達したが、また高学年になるともとに戻ってしまった。
結局、通知表の所見欄、研究授業の板書等、様々な場面で、「字が上手になりたい」と自覚しっぱなしだった。

さらに、この頃は漢字を正確に書けなくなっていることにも気付いた。「あれ、この漢字はこれでよかったか?」と電子辞書のお世話になることもしばしば。パソコンを使っているだけではなく、年齢的なものもあるのかもしれない。根拠はないが。

そこで、毎日コツコツと文字の練習をしようと思った。一日10分程度なら何とかなる。教材もある。新たな立場になってしたいこと、すべきことがどんどん出てくる。新たな自分になるということで、いいことだ。

|

« 新分野 | Main | 興味をもてば情報が入ってくる »

Comments

まったく同感です。
丸文字と四半世紀も付き合っていると
修復不可能ではないかと思われることもあります。
一年生を持たされたのも管理職の愛を
感じずにはいられません。
ひらがなから練習していきます。

Posted by: 松田@札幌 | 2008.04.17 at 22:45

松田さん、毎日が奮闘記のようですね。
「一年生は教師も毎日が勉強だ」と私は思っていました。文字の練習もそうでした。きっと変わりますよ。文字も。

Posted by: サトマサ | 2008.04.18 at 04:02

久しぶりにブログ読ませていただいています。
新学期がはじまって、“激務”といっても過言ではない日々です・・。
私はあまり「忙しい」という言葉を用いたくない派ですが、
年々“多忙”になってきている気がしてなりません。
文字について。
私も全く同じことをいつもいつも感じています。
過去に何度か「ボールペン字」の本を買ったことも。
板書や書類を大変きれいに丁寧に書いている人や連絡帳に書いてある美しい保護者の字を見るたびに、「あー字をもっときれいに書ければなぁ」って思っています。
今年度は私もちょっと意識して、行動してみようと思っています。

Posted by: りんご | 2008.04.20 at 08:49

りんごさん、コメントありがとうございます。
「激務」なのは事実でしょう。ただ、多忙感か充実感かと言われた時に、充実感が勝るのであればいいのでしょうね。
保護者の字の美しさは同感ですね。本当に感心してしまいますし、連絡帳に書くことが何か申し訳亡くなってしまいます。少しずつ取り組んでいきます。

Posted by: サトマサ | 2008.04.20 at 15:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 新分野 | Main | 興味をもてば情報が入ってくる »