« 新たにしようと思ったこと | Main | 「学校マネジメント」に紹介 »

2008.04.17

興味をもてば情報が入ってくる

あくまでももち始めているレベルだが、コーチングに興味がある。「学校マネジメント」誌の千々布氏の連載の影響だ。それ以前も本は読んだことがあったが、その連載で自分が研究主任としてどう行動すべきかということを学ばせていただいた。
しかも氏が、1月の教育センターでの前任校の研究授業&校内研を見ていただくという巡り合わせもあった。少し話をさせていただいたことも、さらに興味を増すことになった。

転任して、コーチングで有名なこの方が本町と関わりをもっていることを知った。さらに、関わりのある先生から興味深い話も聞いた。実現するのなら、自分も参加したいと思うようなものだ。
これらは「偶然」といえるが、自分にとっては「必然」のような気もする。興味をもったからこそ、人とのつながりや情報が入ってくるのだと。興味をもっていなければ、人と出会っていても浅いものになっていたであろう。
そう考えると、興味の範囲が広ければ出会いは必然的に増えるということだ。その中で自分にあったものを絞っていけばいいのだ。

|

« 新たにしようと思ったこと | Main | 「学校マネジメント」に紹介 »

Comments

4月から教務主任になり、校内での仕事の内容もがらりと変わりました。今は仮免ですが。(笑)コーチングを学んでいるものの、とっさのその場ではなかなか有効に機能するまでは至っていません。でも、多忙な中でも、モチベーションを保っていられるのはコーチをつけているからかもしれません。教育現場でのコーチング導入は時代の流れだと実感しています。

Posted by: たかはし | 2008.04.21 at 01:08

たかはしさん、コメントありがとうございます。「時代の流れ」という点に共感をします。私自身はまだ興味をもっている段階ですが、たかはしさんのように多くのことを学んでいる皆さんから、教育的応用のヒントを学んでいきたいと思います。

Posted by: サトマサ | 2008.04.21 at 04:06

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 新たにしようと思ったこと | Main | 「学校マネジメント」に紹介 »