« Web紹介 | Main | 人のつながりの有り難さ »

2008.04.22

北海道が近くなった

転勤によって東京は遠くなった。

しかし、一つの「発見」をして少し嬉しくなっている。
職場の同僚から、「八戸の小学生の修学旅行は函館に行く」という話を聞いたからだ。本校から八戸まではおよそ30分。県境の学校だから、買い物も八戸に行く家も多いと聞く。
調べてみると、電車で3時間で函館だ。確かにこれなら修学旅行でも行ける。(ちなみに本校は仙台・松島が修学旅行先。岩手のほどんどはそうである。)海の向こうが3時間の特急で行ける・・・不思議な感覚だ。

さらに八戸からはフェリーも出ている。これだと、夜に出て、朝には苫小牧だ。苫小牧なら札幌も近い。夜行バスの感覚である。

今までなら、「北海道は仙台から飛行機で」という感じだった。今回の転勤で「北海道が近くなった」という思わぬメリットをいただいた。何らかの形でこのメリットを生かすこともあるのでは・・・・と思っている。

|

« Web紹介 | Main | 人のつながりの有り難さ »

Comments

岩手も広いですからね。
八戸が近くなったと言うことは,こちらへも近くなった,ということですよね。夏にまたN口先生のイベントを開催いたします。8月9日土曜日です。よろしければ,ご参加をお待ちしております。(受付は未だです)
さすがに,30分とはいかないですが。

Posted by: 駒太郎 | 2008.04.23 at 01:07

ごぶさたしております。
岩手の北の端にある前任校で、函館修学旅行を検討したことがありました。
結果としては、前例がないことは認められない…
ということだったような…。
高速が通り、新幹線が通り、県北と盛岡の移動時間は近くなっているけれど、経済的には完全に八戸に依存していますからね…。

今年度は、正寿先生の著書から学びながら実践を重ねていっております。久しぶりに社会の授業ができるのが嬉しいです。ちょくちょくのぞかせて下さい。

Posted by: がたいち | 2008.04.23 at 04:54

駒太郎さん、コメントありがとうございます。
弘前も近くなりましたね。確かに。
8月9日ですか。先約があり、今回は参加できませんが、いつかこの地にいる間に青森のイベントには参加したいと思います。よろしくお願いいたします。

Posted by: サトマサ | 2008.04.23 at 22:40

がたいちさん、こちらこそご無沙汰しております。
「がたいち」のハンドルネームに一瞬「?」と思いましたが、よく考えたら確かに「がたいち」さんですね。
隣町でしたね。確かに大きな買い物は本学区も八戸、遊びも八戸です。修学旅行もそのうち変わるかもしれません。

Posted by: サトマサ | 2008.04.23 at 22:41

佐藤先生ご無沙汰しております
ご昇任おめでとうございます!
そうですか、北海道が近くなったんですね!ぜひまた、雪プロへのご指導よろしくお願いいたします。雪プロも少し大人になり、第三ステージに突入しようとしています。

Posted by: 新保 | 2008.04.27 at 21:52

新保先生、コメントありがとうございました。
新保先生も新しいステージに立たれた・・・とお聞きしております。おめでとうございます。
雪プロの第3ステージ、楽しみにしております。よろしくお願いいたします。

Posted by: サトマサ | 2008.04.28 at 04:14

雪プロも今年度大きなイベントにトライする予定です。是非北海道にまたきてご指導ください。宜しくお願いします。グーグルアースで見ると本当に近いですね。

Posted by: 割石 | 2008.04.29 at 11:36

割石さん、コメントありがとうございます。雪プロの進化、とても楽しみです。つくづく、熱き集団、すばらしい集団だと思います。

Posted by: サトマサ | 2008.04.29 at 17:25

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Web紹介 | Main | 人のつながりの有り難さ »