« 地域のすばらしさ | Main | 2つのWeb紹介 »

2008.05.19

来客に対して

今日は3つの病院へ。
自分のために内科、子どもたちのために耳鼻科と皮膚科である。
連続して行くと、それぞれの対応を自然に比較してしまう。
「さっきの病院は、気持ちのよい応対だった。でも、このものの渡し方はないよな・・・」と思うことがあった。
まあ、それでもお医者さんは腕がいいから、通院はするのだけど・・・。

ふと学校も同じと考えた。出入りをする業者さんたちは、学校を連続で来る。
自然にそれぞれの学校の様子を「違うなあ」と思って見ているであろう。
「お客さんには気持ちよく帰っていただきたい」と前任校の校長先生は話されていた。そして実践されていた。
(今日、前任校に行き、改めて感じた)
教頭の仕事の一つに来客対応がある。相手の立場にたって、細やかな対応をしていきたいものだと感じた。

それにしても、病院の結果にはホッとした。「自分はかぜを十数年ひいていない」と健康を過信するよりも、不安な部分があるのだから体調の状態優先となっている方が、結果的には体調管理にはいいのかもしれない。

|

« 地域のすばらしさ | Main | 2つのWeb紹介 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 地域のすばらしさ | Main | 2つのWeb紹介 »