« 「CUBE LAND」最新号 | Main | 教室に常設 »

2008.05.02

書き続けること

昨日、今日とミニ原稿を書いている。
割と気軽にかける内容のものなのだが、予想以上に手間がかかった。
考えてみたら、4月中はほとんどこの手の原稿を書いていなかった。わずか1カ月であるが、「書き続けないと腕は落ちる」と改めて思った。

原稿を書くこととブログを書くことはやはり違う。ブログは基本的に推敲はしないし、思いついたまま書くことが多い(むろん、吟味も工夫も自分なりにしてはいるが)。雑誌やWebの原稿は違う。依頼されているものであるから、それなりに参考文献には目を通すし、推敲もする。短い分量でも、その過程は同じである。今までは様々な原稿やレポート、資料作りに書く機会に恵まれ、それほど期間を空けずに書き続けることができた。
しかし、今は自分からそういう機会を作る必要もあると今回感じた。そうしないと腕はさらに落ちていくという危機感をもったからだ。
実はこれは授業についても同じだと感じている。幸い教頭職になっても、時々授業する機会に恵まれている。

「書き続けること」「授業し続けること」・・・今の自分に大切なことである。

|

« 「CUBE LAND」最新号 | Main | 教室に常設 »

Comments

ぜひ真似てみたいです。

Posted by: やまかん | 2008.05.03 at 15:02

ありがとうございます。やまかんさんであれば、ずっと「書き続けている」状態ですね。私こそ真似てみたいです。

Posted by: サトマサ | 2008.05.04 at 06:04

私もまねてみたいことです。
先生方のように原稿を書くという機会はないのですが、
こつこつとblog だけは続けています。

Posted by: Y.Mochizuki | 2008.05.04 at 08:31

コメントありがとうございます。
書き続けることはやはり力になるのでしょうね。私もそういう思いであれこれ書いています。

Posted by: サトマサ | 2008.05.04 at 10:05

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「CUBE LAND」最新号 | Main | 教室に常設 »