« プロのアドバイス | Main | 会話を入れる »

2008.06.30

3ヵ月が過ぎる

教頭職になって3ヵ月が過ぎた。6月は大きな行事や一日出張もなく(小さな出張等は多いが)、落ち着いて過ごせた月だった。さらに東北青年塾と東京での研修会があり、自分の立ち位置を改めて確認できた。今、感じていること。

1 教頭職と実践者の両面を深める
 教頭職にも慣れてきた。むろん勉強すべきことは多い。しかし、4月・5月のように戸惑うことも少なくなってきたし、判断基準も自分の中で少しずつ蓄えられてきた。
 同時に実践者としての自分を生かす時間も増えてきた。午前中は平均3時間ぐらい授業に入る。これは仕事のペースをアップさせている。

2 立ち位置を確認する
 2つの研修会は自分の立ち位置を確認するうえで重要だった。今まで取り組んだことをどう生かしていくか、ということを考える機会になった。有り難いことに今までの自分の歩んだ道に関わる研修会や原稿も続いている。これはこれで管理職でも追究すべき道であることを確認した。

3 生活にも慣れる
 二重生活にも慣れてきた。休日に実家に帰られるので一週間のリズムがしっかりとできている。

4 ブログも何とか続いている
 書ける内容が限られてはいるが、ブログも続いている。日記も同様。これがプライベートで書いている日記等だったら途切れていたであろう。「見ている人がいる」という意識がブログを書くエネルギーになっている。

5 原稿が壁
  前年度からずっと書いている原稿がある。本になる予定のものだが、ちょっと壁にぶつかっている。これだけが、現在の悩み。簡単に書けるものではないなあ。さすがに。

|

« プロのアドバイス | Main | 会話を入れる »

Comments

新任教頭としての日々は,気遣いの多いい日々だったことでしょう。
立場が変わることで,見方や考え方を変えていく必要があることを私も知りました。
先を行くサトマサさんの取り組みを,私は参考にさせていただいています。
がんばってください。

Posted by: yamachin | 2008.07.01 at 06:20

yamachinさん、コメントありがとうございます。
3カ月たってようやく軌道にのってきたかな・・・という感じです。「3カ月で」という感じもあるし、「3カ月もかかった」という感じもあります。いずれ日々新しい発見が多いです。(書けないことも多いのですが)

Posted by: サトマサ | 2008.07.01 at 20:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« プロのアドバイス | Main | 会話を入れる »